大人の発達障害

読み:おとなのはったつしょうがい

幼少期から現れる脳機能の発達や脳内の情報処理や制御に偏りが生じ、環境のミスマッチから社会生活に困難が生じる障害の総称です。その原因はまだはっきりと分かってはいませんが、特定のことには優れた能力を発揮する一方で、ある分野は極端に苦手といった特徴がみられます。発達障害は行動や認知の特徴(特性)によって、主に次の4つに分類されます。人によっては複数の特性をあわせ持つ場合もあります。

ASD(自閉症スペクトラム、アスペルガー症候群・広汎性発達障害)
ADHD(注意欠如多動性障害)
LD (学習障害)/ SLD(限局性学習症)
DCD(発達性協調運動障害)

大人の発達障害を抱えている人は、仕事や人間関係構築に適応することが出来ないだけでなく、うつ病や依存症などを併発する可能性も高い。企業においても新たな人事課題として対応が求められております。

用語集

「か行」関連コラム

「さ行」関連コラム

「た行」関連コラム

「は行」関連コラム

「や行」関連コラム

「ら行」関連コラム

「わ行」関連コラム

健康経営優良法人 認証企業をご紹介します
詳細画面では、企業単位の取組や認証の評価項目を見る事が出来ます。
問い合わせ
各種取材やサービスに関することなど、
お気軽に問い合わせください。