国民皆保険制度

読み:こくみんかいほけんせいど

日本では病気やケガをしたときにその経済的な負担を軽減し、安心して治療が受けられるように、原則としてすべての国民が公的医療保険に加入することになっています。これを「国民皆保険制度」といいます。 この制度の財源は主に健康保険料、窓口での自己負担、公費負担の3つでまかなっています。しかしながら医学や医療技術の発達、少子高齢化などにより、国民医療費は年々増加していて、現在の仕組みのままでは国民皆保険制度を支えることが難しくなってきているのが現状です。この制度を維持していくには私たち一人ひとりが健康への意識を高め、医療費を節約していくことが重要です。

用語集

「か行」関連コラム

「さ行」関連コラム

「た行」関連コラム

「は行」関連コラム

「や行」関連コラム

「ら行」関連コラム

「わ行」関連コラム

健康経営優良法人 認証企業をご紹介します
詳細画面では、企業単位の取組や認証の評価項目を見る事が出来ます。
問い合わせ
各種取材やサービスに関することなど、
お気軽に問い合わせください。