プラス10

読み:ぷらす10

厚生労働省が、健康づくりのための身体活動量を増やす方法として提唱しているのが「+10(プラス・テン)」です。毎日まとまった時間運動することは難しいかもしれませんが、体を動かす機会は日常生活のあちこちにあります。運動不足を解消するために、まずは毎日、今より10分多く体を動かすことを心がけてみましょう。例えば、10分歩くと約1000歩になります。無理しない程度に毎日続けましょう。「身体活動基準2013」では「運動(エクササイズ)」よりも「身体活動(アクション)」を重視し、毎日の生活のなかで身体活動(生活活動+運動)を少しでも増やすことを推奨しています
◆18歳~64歳の方は1日60分
◆65歳以上の方は1日40分
を目標に身体を動かしましょう。

用語集

「か行」関連コラム

「さ行」関連コラム

「た行」関連コラム

「は行」関連コラム

「や行」関連コラム

「ら行」関連コラム

「わ行」関連コラム

健康経営優良法人 認証企業をご紹介します
詳細画面では、企業単位の取組や認証の評価項目を見る事が出来ます。
問い合わせ
各種取材やサービスに関することなど、
お気軽に問い合わせください。