• 健康経営
  • 2022.08.04

フリーターや転職活動中の人必見!未経験でも挑戦できる仕事や見つけ方をご紹介

初心者マークを持つ女性
目次

仕事がつまらなかったり、職場の雰囲気や仕事仲間に苦手意識があったりしても我慢しながら仕事を続けている人も多いでしょう。しかし、今の職場・仕事が自分に合っていないと感じたら、自分に合う社風の職場や仕事を求めて転職してみるのもおすすめです。フリーターのように社会人経験がなかったり、やりたい仕事が未経験だったりしても、資格取得を応援する制度や1から育ててくれる未経験歓迎の会社もあります。

今回は未経験でも挑戦できる仕事や転職サイトなどでの見つけ方をご紹介します。

社会人未経験の人・転職したい人の仕事の見つけ方

サラリーマン

フリーターだったり、今の仕事を辞めたいがやりたいことが分からなかったりする場合はどのように仕事を見つけたらいいのでしょうか。 ここでは自分の適性に合った仕事の見つけ方についてご紹介します。

自分ができることや得意なことから考える

やりたい仕事が分からない人は自分の長所や強みを把握できてないケースが多いです。まずは自己分析からはじめて、自分が何をしている時が楽しいのか、輝けるのかを考えることがおすすめです。日常生活や学生時代を思い返して、自分が得意なことやできることを考えてみると、自分の強みが見えてきます。

例えばどんな人とも打ち解けられる人はコミュニケーションスキルが高いため、接客業や営業職で強みを生かせるでしょう。計画性が高く慎重に物事を進めることが得意な人はミスが少ないため、経理やエンジニアなどの仕事が向いています。生まれ持った性格から適正に会った仕事を導き出せるため、一度自己分析してみるといいでしょう。

転職したいと思った理由から見つけ出す

なぜ転職したいのかについて深堀していくと、自分に合った会社の雰囲気や職種が分かりやすくなります。例えば、休日が少なかったり、残業が多かったりなど職場環境が原因で転職したい場合は健康経営優良法人に認定されている会社から選ぶのがおすすめです。健康経営に取り組む会社は、社員の健康を第一に考えているためワークライフバランスのとれた環境であることが多いでしょう。

より優良な健康経営を行う会社には経済産業省から「健康経営優良法人」の認定を受けています。劣悪な職場環境が原因で転職を考えている方は健康経営優良法人に認定された会社から選ぶと失敗は少ないでしょう。

身につけたいスキルから見つけるか

最近は多くの会社で人材不足が深刻化しています。そのため、入社後にスキルや資格の習得の支援を行う、未経験歓迎の求人が増えているようです。身につけたいスキルが明確である場合は、働きながらスキルを身につけられる会社に転職するのがおすすめでしょう。とくにIT業界は人材不足である上、PCスキルがない未経験でも歓迎している会社が増えています。 ITスキルを身につければ万が一会社が倒産したり辞めたりしても、次の会社に転職しやすく場合によっては独立することも夢ではありません。

将来どのような働き方をしたいのかなどキャリア形成を考えながら、身につけたいスキルから転職先を決めるといいでしょう。

自分が感謝された行動を見直す

今の仕事をしている時に、どのような行動をした時に感謝をされたのかを見直すことも、やりたい仕事を見つけるのに役立ちます。例えば、「いつも分かりやすい資料を作ってくれて助かる」と感謝される場合は営業のアシスタントなどが適職でしょう。仕事中に人から感謝されたり褒められたりすることは、気づかないうちに自分の得意分野になっている可能性があります。

感謝される内容が苦でない場合は、その能力を伸ばすといいでしょう

他者に頼る

日常生活や今の仕事での自分の様子を振り返ってもやりたいことや適性に合った仕事がわからない場合、他者に聞いてみるのもおすすめです。同僚や家族など、自分のことをよくわかっている人物に聞くことで、自分でも気が付かなかった得意・不得意を発見できる可能性があります。

自分では苦手に感じていることでも、他人から見ればきちんとできていたり苦手に感じるほどでもなかったりすることもあります。第三者からの目線が加わることで、思いもよらない適職に出会える可能性があるため、一度聞いてみるといいでしょう。

未経験でも挑戦しやすいおすすめの仕事5選

初心者OKの女性

フリーターで社会人自体が未経験だったり、全く異なる仕事に転職したりするケースも多くあります。ここでは、未経験でも挑戦しやすい仕事を5つご紹介するため、転職を考えている人はぜひ参考にしてみてください。

1.美容や飲食などの接客業

美容や飲食などの接客業は、難しい資格を必要としない仕事も多く、未経験でも挑戦しやすいでしょう。主に求められるのはコミュニケーションスキルと情報収集スキルです。お客さんとコミュニケーションを取りながらニーズを把握し、細やかな気遣いなどが必要です。これらは仕事が未経験でも適性が合えばすぐに戦力になりやすいでしょう。

また、新店舗出店やサービスを充実させるために多くの人材を必要としています。そのため、社会人の経験がないフリーターでも採用されやすい傾向にあります。 研修もOJT形式で実践を積みながら教えてもらえるため成長も早く、仕事をしながら専門的な知識も身につきやすい環境でしょう。

2.ITエンジニア

ITエンジニアは一見難しい仕事のように感じますが、ITの中にも様々な職種があります。コミュニケーションスキルを生かせるサポートデスクや、黙々と集中力を保てる性格を生かせるプログラマーなど20種類ほどあるため、適性に合った仕事を見つけやすいでしょう。

また、IT関係は需要が高まっているにもかかわらず人材は不足しているため、未経験歓迎の求人が多くあります。 資格の取得をサポートしている会社も多いため、未経験だからといって躊躇せずに応募してみるといいでしょう。

3.事務職

事務職も未経験を歓迎している会社が多くあります。 基本的なPC操作ができればほとんどの仕事はこなせるため、ExcelやWordなどが問題なく使えれば転職しやすいでしょう。 またPC操作がままならなくても、基本的なPC操作ができるまで研修してくれる会社もあります。

事務職として働きながらPCスキルをつけることもできるため、万が一会社が倒産することがあっても転職先には困らないでしょう。 PCスキルはどの会社に行っても役立つため、基本的なPC操作スキルから身につけたい方は事務職がおすすめです。

4.介護などの福祉関連

介護などの福祉関連職は高齢化の影響もあり非常に需要が高まっています。人材不足も深刻なため未経験歓迎の会社が多く、社会人経験がなくても入社しやすいでしょう。 こちらもコミュニケーションスキルや体力が大切であり、実践を積みながら成長できます。

介護の人材はこれから増やさなければならないため、資格の取得をサポートしている会社も多いようです。

5.営業職

営業職は特別な資格は必要ないケースが多いです。取引先の心をつかむコミュニケーションスキルやプレゼンスキル、取引先のニーズを把握する情報収集能力が大切です。 こちらは経験を積むことでスキルを上げられます。自社製品を使って取引先の課題を解決するために考える力や行動力も営業職では重要です。

臨機応変な変化を楽しみながら仕事ができる人におすすめです。

未経験でも失敗しない会社の見つけ方

履歴書のイメージ

未経験歓迎の条件のみで選ぶと、労働時間が長かったり休みがなかったりと、労働環境が悪い可能性があります。 未経験でも良い環境で働けるように、失敗しない会社の見つけ方についてご紹介します。

ホワイト・ブライト500から選ぶ

ホワイト・ブライト500とは、健康経営優良法人に認定された会社のうち上位500以内に入った会社のことです。大企業と中小企業部門に別れており、大企業であればホワイト500、中小企業であればブライト500に認定されています。

健康経営優良法人に認定されている会社は、社員の健康を第一に考えているため、上位500に入っている会社は非常にワークライフバランスの整った会社であることが期待できます。 ホワイト500やブライト500の中から未経験を歓迎している会社を選ぶといいでしょう。

離職率が低い会社を選ぶ

離職率が高い会社は社員がすぐに辞めてしまう会社です。残業が多かったり休日がなかったりと、ワークライフバランスが取りにくい会社である可能性が高いでしょう。反対に離職率が低い会社は、社員の定着率が高いということです。 労働環境や福利厚生が整っているなど、働きやすい環境であれば離職率は低くなるため、転職する前に離職率もチェックしましょう。

面接後に社内を見学させてもらうなど社風を確認する

社風は入社してからでなければ分からないことも多く、面接官と話すだけでは見えない内部事情を抱える会社も多くあります。入社後に会社の雰囲気が合わなかったり、働き方も面接の時と話が違うなどが原因で転職に失敗したりすることもあるようです。見学させてもらう際は、先輩社員たちの表情や社内の雰囲気などを重点的に観察するといいでしょう。

また、オフィスの清潔さなどからも社内環境が整っているのか判断できます。 オフィスが汚い場合、掃除する暇もないくらい忙しかったり、清掃員を雇う余裕もないほど経営が傾いていたりする可能性があるためです。 社内見学をさせてもらえる場合は、雰囲気や清潔さなどをきちんとチェックしましょう。

転職エージェントを利用する

転職エージェントとは、求職者と会社の間に入ってマッチングさせるサービスです。希望する職種や労働環境などのヒアリングから一人ひとりに合った会社を紹介してくれるため、希望の仕事に出会いやすいでしょう。 また、書類選考や面接の対策をしてくれたり、転職先に対して給与の交渉などもしてくれたりするため自分が思っているより良い条件で転職できる可能性があります。

また、会社の内部事情も教えてくれるため、1人で転職活動するよりもさまざまな目線から自分に合った転職先を見極められるでしょう。

自分に合った仕事で楽しく働くために

今回は、フリーターや転職活動中の人に向けて、未経験でも挑戦しやすい仕事の見つけ方についてご紹介しました。 どんな仕事でも、初めは全員未経験からスタートするのであり、適性に合った仕事も人それぞれ異なります。 その中で適性に合った仕事に出会うために、自己分析をしたり今後のキャリア形成などを具体的に考えたりするのがおすすめです。 楽しく働くために、仕事選びはきちんと行いましょう。

関連マガジン

問い合わせ
各種取材やサービスに関することなど、
お気軽に問い合わせください。