• 就職/転職
  • 2021.02.16

職場で好かれる人と嫌われる人の特徴。嫌われているか確かめるには

目次

職場で好かれる人の特徴

職場 職場で好かれる人の特徴を見ていきましょう。

裏表なく素直

裏表がなく正直で素直な人は、職場で好かれる傾向にあります。たとえば、さっきまでAさんと親しそうに話していたBさんが、その場を離れた瞬間にAさんの悪口を言い出したらどのように感じるでしょうか。「この人はどこかで私の悪口も言っているんだろう」と気づいてしまい、表面上の付き合いだけになってしまいますよね。そんな人よりも、裏表がなく素直な人が好かれるのはある意味当然だと言えます。

素直と言っても、相手を傷つけない気配りを忘れてはいけません。人間関係での気配りは、タイミングや表情、選ぶ言葉など考えて行動しようと思えばいくらでも気を付けられるのです。人に対して気遣いのできる素直さを身につけていきましょう。

明るく面白い

明るく面白い人も、職場で好かれる傾向にあります。一緒にいて楽しさを感じる人は、ポジティブな言葉を使うのです。自分と価値観の異なる相手と話をすると、つい否定したくなりますよね。しかし明るく面白い人は、話を否定する人に対しても変な人だと評価せず、ユニークで面白い人だと考えます。

仕事で成果が出ないときは、ネガティブに考えてしまうものです。ネガティブになるときでも明るく面白い人は、「手ごたえのある状況だ」とポジティブに捉えます。自分がほかの人を評価するときに使っている言葉は、別の人から評価されているときに使われている言葉です。自分の使う言葉が自分自身の印象を左右することを覚えておいて、前向きな発言を心がけてみませんか。

清潔感がある

清潔感の有無も、職場で好かれるか嫌われるかの大事なところです。人が第一印象で感じるのは、「その人にどれぐらい興味があるか」ということ。清潔感は、第一印象で興味を持つか否かに大きく関わります。髪を染めても良い職場の場合はとくに注意が必要です。染め続けると髪が痛むので、どうしてもあまり綺麗ではない見た目になってしまいます。近くで見ると、普段の手入れを念入りにしていないのがすぐに分かってしまうわけです。また髪を染めた後にしばらく放置している、いわゆる「プリン状態」も清潔感が失われます。

意外と目につく爪にも注意してください。人の爪にささくれができていたり黒く汚れていたりすると、気になるものです。長い爪に溜まる爪垢は、見た目の問題だけではなく衛生上も良くありません。清潔感は見た目だけではなく、デスク周りにも表れます。忙しい中でデスク周りを清潔に保つのは難しいですが、毎日すべてを綺麗にする必要はありませんよ。曜日ごとにデスク周りの掃除する箇所を決めておき、一ヶ所ずつ掃除をする方法もあります。

遠慮しすぎない

私たちには「遠慮するのが美徳」との考え方がありますよね。そのため遠慮するのが癖になっている人も、いるのではないでしょうか。しかし遠慮するよりも素直に受け止める方が、印象が良いこともあると覚えておいてください。

たとえば誕生日を知っている職場の先輩から、お菓子をプレゼントしてもらったとします。そのときにあまりにも自分なんかのために申し訳ないという態度を出していたら、「悪いことをしてしまったかな?」と思われてしまうのです。この場合は、素直に喜んでいる表情を見せるのが正解と言えます。

上手に話を聞ける

これまでは言葉や行動について、解説してきました。上手に話を聞けることも、職場で好かれる人の特徴と言えます。人から好かれる人は、相手の話に対してのリアクションが上手です。話に関心があり共感していることをリアクションで示すので、相手からまた話したいと思われるようになります。それが信頼に繋がります。

職場で嫌われる人の特徴

職場 職場で好かれる人の特徴を説明してきました。それでは、職場で嫌われる人の特徴は何でしょうか?

人によって態度を変えている

人によって態度を変えている人は、職場で嫌われる傾向です。TPOを考えたうえでそのような振る舞いをしている人ではなく、自分の気分で人によって態度を変える人がいますよね。苦手な人と接するときであったり、自分を良く見せたいと思っていたりその理由はさまざま。

でも、人によって態度を変えていることは周りにすぐ分かってしまいます。特に女性が相手だと勘付かれやすいやすいです。有利に運びたい気持ちがあるのかもしれませんが、逆に周りには嫌われてしまうわけですね。

上から目線で話をしている

上から目線を持つのは、自分にとって話をしている相手は価値の無い人間だと思っているからです。あまりに酷い上から目線ではなくても、しぐさや言動に現れてしまうもの。相手によっては、自分が見下されていることを敏感に感じ取る人もいます。

役職がついていることや、子どもの有無は特に「自分の方が相手よりも上である」と勘違いしがちなことです。役職がついているのは職場でのことなのでプライベートでの優劣には関係ありませんし、子どもの有無は優劣と関係ありません。今一度、勘違いした言動をしていないか振り返ってみてはいかがでしょうか。

人の時間を平気で奪う

仕事は質だけに限らず、いかに早くできるかも大事です。自分勝手な用事で相手を手間取らせて自覚のない人は、嫌われる傾向にあるので注意してください。相手に話しかけたい用事があるときは、以下の点に気を付けます。
  1. それは今話さなくてはいけない用事なのか?
  2. 周囲にそのことについて教えてくれる人はいないか?
  3. 短く簡潔に伝えるにはどうしたらいいか?
時間はその人の仕事ぶりに影響があるだけではなく、人生にも関わります。人の時間を大切にできるかどうかというのは、言ってみれば相手の人生を大切に考えているかどうかということに近いのです。大げさに聞こえるかもしれませんが、突き詰めればそういうことだと思います。人の時間を奪うということは、人生を大事に考えていないことだと心得てください。

ネガティブな話ばかりする

ネガティブな話ばかりする人も、職場で嫌われる傾向にあります。口を開けば不平不満ばかり、誰かの悪口ばかり言っている人と一緒にいても楽しくありません。休憩中や飲み会での雑談で話す内容のほとんどがネガティブな内容だと、聞いている方も気分が重くなります。上司や同僚などの悪口を聞いているのも、気分が良くありません。一緒になって悪口を言っていると周りから誤解されても困るので、人から避けられやすくなります。

責任転嫁する

嘘をついたり責任転嫁したりするのも、職場で嫌われる人の特徴に当てはまります。嘘ばかりついている人が嫌われるのは当然ですね。自分に非があったときに言い訳をする人も、信用を無くしてしまうことでしょう。嘘をつかれると、つかれた側は相手に馬鹿にされていると感じるのです。責任転嫁する人は、自分の非を認めない姿から性格が悪い人だと思われてしまいます。

職場で嫌われているかどうか確かめるには?

職場 悩み 「なんとなく職場で嫌われている感じがする」と思うことはありませんか。しかし漠然としていて本当のところはどうなのか、分からないこともあるでしょう。ここでは職場で嫌われている可能性の高いサインを紹介します。

目が合わない場合

嫌いな人と目が合ってしまうと、何か会話をしなければいけないと考えて余計に不自然になります。そのことを避けるため、最初から目を合わせないようにしようと考える人が多いです。デスクが近いのに移動するときに全然目が合わない状況なら、嫌われている可能性があります。

会話が必要最低限の場合

挨拶や業務連絡だけなど、会話が必要最低限しかされないのなら、嫌われている可能性があります。少しの雑談や冗談も交わさずに業務連絡だけを淡々と伝えられているのは、なるべく会話を控えたいと思われているからです。ただ、何を話せば良いのかよく分からない人に対してもこのような言動になる例があるので、これだけで判断するのはおすすめしません。

飲み会などに誘われない

働いていると、飲み会など仕事以外の付き合いがあるものです。しかしあの人が来ると面倒だと思われている人は、飲み会があっても誘われません。飲み会をすることがその人に分からないように、帰宅時間をずらしたり案内をメールで送信したりします。ほかの仕事仲間は遊びに行ったり飲み会をしたりしているのに自分だけ誘って貰えないときは、嫌われている可能性が高いです。

職場の人間関係が仕事に与える影響とは?

職場 悩み 職場で好かれていたり嫌われていたりすると、仕事にどのような影響があるのでしょうか。

人から好かれると仕事を頼まれやすくなる

職場の人から好かれていると、良い案件や大きなプロジェクトを頼まれやすくなります。なぜなら、良い雰囲気作りができる人には話しかけやすいからです。依頼する立場からすると、笑顔で引き受けてくれる人に仕事を頼みたいと思います。仕事を快く引き受けていると、良い循環が生まれるわけです。仕事の依頼を快く引き受けていると、経験が豊富になり仕事ができるようになります。すると仕事を依頼したいと思う人が増えるので、また仕事が貰えるのです。仕事を依頼してくれるのは他人ですから、そのことを忘れずに感謝の気持ちを持ってください。

手が回らないときには断ることも大切です。断り方に気をつければ、相手も嫌な気持ちになりません。断るときには笑顔は絶やさず、次に繋がるような断り方をしましょう。出来ない理由を簡潔に伝えて、代替案を掲示するのがおすすめです。たとえば「今日は無理だけどいつならできる」と伝えることや「他に対応できる人がいないか探す」という方法があります。できない仕事を断ることで、仕事の優先順位がつけやすくなるなどのメリットもあるのですよ。

人から好かれると周りから助けてもらえる

普段から職場で好かれている人が何かに困っていると、助けたくなる人が多いです。相手から受けた好意に対してお返しをしたいという気持ちになるのは「返報性の法則」とも言います。当たり前ですが職場にいる人しか、仕事で困ったときに助けてくれません。家族や昔からの友人など絶対に自分の味方になってくれる人がいるかもしれませんが、そのような人は基本的に相談に乗るしかできず、仕事を助けることはできないのです。周りの人を助けているからこそ、成功できる仕事も多くあります。

嫌われている人に対して、周りは話しかけることを拒むのです。仕事中に声をかけて嫌な思いをした記憶が積み重なると、話しかけることすら億劫になります。好かれている人と嫌われている人を比べてみると、嫌われている人は損をしているように感じますよね。1人でできることには限界があるので、仕事もスムーズに進みません。困ったときに周りから手が差し伸べられるかどうかは、普段の言動にかかっていると言っても過言ではないのです。

職場を辞めたいと思わなくなる

人間関係が良い職場だと、仕事内容が多少きつくても頑張ろうと考えます。退職理由のほとんどは人間関係が原因です。人に好かれる人は職場の人間関係も良く、生き生きと働けます。生き生きと働ける職場なら、辞めたいとは思わなくなるわけです。やる気を出して取り組めば結果にも繋がるので、楽しんで仕事ができます。

職場で嫌われていると、今の職場を辞めたいと思うようになるのです。良好な人間関係を作れないことで職場の雰囲気が悪くなり、進んで仕事を教えてくれる人が減ります。仕事を教えてくれる人が減れば、仕事を覚えられません。その結果仕事が楽しくなくなり、職場に行きたくないと思うようになります。職場の人間関係が悪いとストレスをたくさん受けることになるので、体調の悪化にも繋がりますよ。

職場での上手な挨拶の仕方とは?

職場 挨拶 良好な人間関係を作るには挨拶が大事だとよく聞くものですが、今の挨拶に改善の余地はあるのでしょうか?今一度、挨拶の基本を確認してください。

声の音量に気をつけよう

子どもの頃は声のボリュームを上げることが平気だったのに、思春期を過ぎたあたりからなんとなく声を出すのが恥ずかしくなった人はいませんか。はきはきと明るい声を出すのが、挨拶の基本です。はきはきと明るい声と言っても、ただ声のボリュームを上げればいいわけではありません。相手が聞き取れる大きさの声で話すことが大切なのです。簡略的に小さい声で挨拶を済ませるなど、場の雰囲気に合わせることもあります。しかし、相手が聞き取れる挨拶を心がけるのが大事です。

相手の目を見ながら笑顔で

声のボリュームも大事ですが、アイコンタクトも忘れてはいけません。忙しいからと業務内容に集中しながら相手の目を見ずに挨拶してしまうと、相手は自分に関心が無いのだ、と捉えてしまいます。挨拶される側は記憶に残りやすいので、優しく相手に視線を向けるだけでも印象が良くなるものです。挨拶するときの笑顔は、満面の笑顔というよりほほえみ程度にします。普段よりちょっと口角を上げてニコッとするだけで、品のある挨拶になるのです。

軽くお辞儀をするとさらに印象アップ

挨拶のときに軽くお辞儀ができると、さらに印象アップに繋がります。挨拶の言葉が終わると同時にお辞儀をするのが、良いタイミングです。お辞儀の角度は、挨拶なら約10度程度でも印象が変わります。慣れないうちは頭の中で整理しながら行動しますが、慣れれば自然にできるようになるでしょう。

ホワイト企業に就職するためにできること

職場 ホワイト企業 職場での人間関係が合わずに、転職を検討することもあると思います。「ホワイト企業に転職したい。」と多くの人が考えていることでしょう。ホワイト企業を探したいときに知っておくことで、職場を選ぶときの1つの目安になるのが、健康経営という取り組みです。

健康経営とは経済産業省が推進している取り組みで、自社の従業員が健康であることは会社にもメリットがあるという考え方です。従業員が健康なことは、将来的に生産性の向上に繋がります。たとえば健康な人と体調不良な人とでは、仕事ぶりに差が出るわけです。そのため体調不良の従業員が増加しないように、企業が職場環境の改善を図ったりメンタルヘルス不調の対策をしたりします。

職場の環境は企業ごとに異なるので、他社が成功した取り組みを真似すればいいわけではありません。近年優良な健康経営に取り組む企業が増加し、2020年では6204もの法人が選定されました。優良な健康経営を実施している企業は、ホワイトな傾向にあるというわけですね。当コラムでは健康経営について、情報発信をしています。健康経営について理解を深めたいときは、以下のコラムも合わせてご覧ください。

以下では、健康経営優良法人2020に選定されるための必須要件を紹介しています。

おすすめコラム
健康経営優良法人2020は6204法人が選出されました

以下では、女性の健康保持のための取り組み事例を紹介しています。

おすすめコラム
女性社員と向き合って健康経営を進めていく

まとめ

職場で好かれる人になると良い仕事が回ってきやすいですし、いざというときに周りから助けてもらえるようになります。職場の人間関係を良くして仕事をスムーズに進めるために、好かれる人の行動を取り入れてみませんか。良好な人間関係を作るために努力すれば、あなたが頑張っていることに気づいてくれる人もいることでしょう。

関連コラム

問い合わせ
各種取材やサービスに関することなど、
お気軽に問い合わせください。