勤務間インターバル制度

読み:きんむかんいんたーばる

前日の勤務終了後から一定時間以上の休息時間を設けることで、労働者の生活時間や睡眠時間を確保するものです。働き方改革関連法案でもこの制度を導入することが企業の努力義務として規定されました。労働者の心身の健康確保の観点からその必要性が認識され始め、自主的に取組を始める企業も出てきています。

用語集

「か行」関連コラム

「さ行」関連コラム

「た行」関連コラム

「は行」関連コラム

「や行」関連コラム

「ら行」関連コラム

「わ行」関連コラム

健康経営優良法人 認証企業をご紹介します
詳細画面では、企業単位の取組や認証の評価項目を見る事が出来ます。
問い合わせ
各種取材やサービスに関することなど、
お気軽に問い合わせください。