サルコペニア

読み:さるこぺにあ

加齢による筋肉量減少を意味する用語として1989年に提唱されました。サルコペニアは造語で、ギリシア語でサルコ(sarco)は「肉・筋肉」、ペニア(penia)は「減少・消失」を組み合わせた言葉です。
現在、国を挙げて取り組んでいる、健康寿命延伸でもサルコペニアの対策が重要視されています。手軽に取り入れられる対策としては、バランスの良い食事、適切な運動習慣などが挙げられます。具体的には、筋力低下防止として、筋肉の素となるぱく質やアミノ酸を積極的に摂取するようにしましょう。また、運動に関してはレジスタンス運動(筋肉に負荷をかけて行う運動)が効果的であるとされています。専門家の指導を受けて、サルコペニア対策をすることが大切です。

用語集

「か行」関連コラム

「さ行」関連コラム

「た行」関連コラム

「は行」関連コラム

「や行」関連コラム

「ら行」関連コラム

「わ行」関連コラム

健康経営優良法人 認証企業をご紹介します
詳細画面では、企業単位の取組や認証の評価項目を見る事が出来ます。
問い合わせ
各種取材やサービスに関することなど、
お気軽に問い合わせください。