産後うつ病

読み:さんごうつびょう

産後数週間から時には数カ月後まで続く極度の悲しみや、それに伴う心理的障害が起きている状態をいいます。産後は、女性ホルモンの分泌量が急激に変化するため、心身のバランスを崩しやすくなる傾向があります。産後3日以内にみられる悲しさや惨めさなどの感情はマタニティーブルーと呼ばれ、こうした感情はたいてい1~2週間程度で治まるため、あまり心配することはありません。ただしこれよりもっと深刻な産後うつ病は自然に治らず、対処や治療が必要な病気です。症状が数週間から数カ月間続き日常生活に支障をきたします。女性従業員の育休中での「産後うつ」になれば、当然復職にも影響が出る可能性が高くなります。企業側としても正しい知識を持ち合わせる必要があります。

用語集

「か行」関連コラム

「さ行」関連コラム

「た行」関連コラム

「は行」関連コラム

「や行」関連コラム

「ら行」関連コラム

「わ行」関連コラム

健康経営優良法人 認証企業をご紹介します
詳細画面では、企業単位の取組や認証の評価項目を見る事が出来ます。
問い合わせ
各種取材やサービスに関することなど、
お気軽に問い合わせください。