定期健康診断

読み:ていきけんこうしんだん

労働者が健康で働けるよう企業が労働者に年一回定期健康診断を実施することが、労働安全衛生法で義務付けられています。 また費用については、企業が負担することになっています。 企業が実施を義務付けられている健康診断にはいくつかの種類がありますが、職種に関係なく、常時雇用する労働者を対象とした「一般健康診断」と、有害な業務に従事する労働者に対する「特殊健康診断」や「じん肺健診」などがあります。

用語集

「か行」関連コラム

「さ行」関連コラム

「た行」関連コラム

「は行」関連コラム

「や行」関連コラム

「ら行」関連コラム

「わ行」関連コラム

健康経営優良法人 認証企業をご紹介します
詳細画面では、企業単位の取組や認証の評価項目を見る事が出来ます。
問い合わせ
各種取材やサービスに関することなど、
お気軽に問い合わせください。