昼寝制度

読み:ひるねせいど

企業が社員に対し、作業能率の改善やミスの防止を目的として、就業時間中に仮眠(昼寝)をとることを認める制度のことです。眠気を我慢して仕事をするより、一度作業を中断して、短時間の睡眠をとった方が生産性も高まるといわれています。近年、そうした効果が注目され、社員に昼寝によるリフレッシュを推奨し、昼寝を制度として取り入れる企業が増えてきました。

用語集

「か行」関連コラム

「さ行」関連コラム

「た行」関連コラム

「は行」関連コラム

「や行」関連コラム

「ら行」関連コラム

「わ行」関連コラム

健康経営優良法人 認証企業をご紹介します
詳細画面では、企業単位の取組や認証の評価項目を見る事が出来ます。
問い合わせ
各種取材やサービスに関することなど、
お気軽に問い合わせください。