ブレスローの7つの健康習慣

読み:ぶれすろーのななつのけんこうしゅうかん

米国・カルフォルニア大学のブレスロー教授が、生活習慣と身体的健康度(障害・疾病・症状など)との関係を調査した結果に基づいて提唱したものです。
次の7つの健康習慣が寿命と大きく関連していることを発見したのです。
■ブレスローの7つの健康習慣
1、喫煙をしない
2、定期的に運動をする
3、飲酒は適量を守るか、しない
4、1日7~8時間の睡眠をとる(※現在は多少変化あり)
5、適正体重を維持する
6、朝食を食べる
7、間食をしない
調査では、7つのうちに、多く行っている人ほど、病気にかかる確率が低く、寿命も長いことが判明しました。

用語集

「か行」関連コラム

「さ行」関連コラム

「た行」関連コラム

「は行」関連コラム

「や行」関連コラム

「ら行」関連コラム

「わ行」関連コラム

健康経営優良法人 認証企業をご紹介します
詳細画面では、企業単位の取組や認証の評価項目を見る事が出来ます。
問い合わせ
各種取材やサービスに関することなど、
お気軽に問い合わせください。